同窓会web会報

小坂井高校同窓会報

第1号
1999.6
小坂井高校同窓会報 第1号イメージ写真

会報創刊号にむけて

会長 木村元彦

会員の皆さんいかがお過ごしでしょうか。早いもので本会も今年の3月で発足20回目の誕生日を迎えました。
何とか活動を活発にしようと、昨年初めて総会の会場を母校から豊橋のホテルに移し1・2回生を中心に懇親会も兼ねて実施しました。 卒業以来20年ぶりという顔ぶれもあり、懐かしい一時を過ごすことができました。 本年も8月15日に3・4回生を中心に実施する予定ですので、皆さん多数のご参加をお待ちしています。
さて、この会報も活動を活発化する目的で関係諸氏の⑤協力を得てようやく産声をあげることができました。 本会の活動や母校の様子を会員の皆さんにお知らせすると共に会員相互の場としていきたいと考えております。 この会報に関するご意見ご感想を本会事務局までどしどしお寄せ下さい。皆さんの手で会報を育てていこうではありませんか。 この会報が情報交換の場として広く利用されることを願っております。 最後に会報発行に関してご尽力いただいた関係諸氏に紙面をお借りしまして、深く感謝いたします。

会長  木村 元彦

校長 今泉研吾

同窓会報創刊おめでとうございます。 昭和54年(1979年)第1回卒業生174名を嚆矢とする小坂井高校同窓会は平成11年(1999年)第21回生を迎え7,144名の大所帯となりました。 校門正面の蘇鉄は大きな葉を茂らせ、左手にはグロガネモチが、第15回生の卒業記念品である黒御影石の校訓「篤志」をしたがえるがごとくにどっしりと大地に根を張り、 また右手には第1回生卒業生の記念樹である山桃がどっしりと根付いているように、同窓生のみなさまの築かれた伝統、ご活躍のおかげで、 創立24年目のみなさんの母校小坂井高校は確固たる地歩を固めています。 それをさらに磐石なものにするため、地域の方々・保護者のご指導、ご助力を仰ぎながら、生徒・教職員は精一杯の努力をつづけてまいります。

校長  今泉 研吾

平成10年度 部活動報告

平成10年~平成11年3月の部活動報告です。 日々の勉学との両立で練習は容易ではありませんが、部活動を通した人間的成長を目標に取り組んでいます。

県大会出場

バレーボール男子 ベスト8 陸上競技男子 個人7・リレー1種目 陸上競技女子 個人1種目
弓道男子 団体・個人 弓道女子 団体・個人 卓球男子 個人2種目
サッカー男子 県ベスト16 サッカー女子 県ベスト8
水泳男子 リレー3種・個人3種目
バドミントン女子ダブルス・シングル
水泳女子 リレー2種・個人12種目

東海大会出場

水泳女子 個人6種目・リレー2種目
陸上競技女子 ハードル

全国大会出場

水泳女子 個人3種目・リレー1種目

平成10年3月 教職員退職・転出者

大黒 榮樹先生(ご退職・本校講師に) 小澤 正光先生(豊丘高校へ)
馬場 高夫先生(ご退職・新城大谷短大へ) 丸山 明夫先生(御津高校へ)
木村 利之先生(ご退職) 石川 佳男先生(蒲郡高校へ)
青島 素子先生(豊橋東高校へ) 後藤 幸子先生(新城東高校へ)
小田 年宏先生(三谷水産高校へ) 西川 ひろみ先生(成章高校赤羽根分校へ)

恩師からの一言

教頭 鈴木直久先生(数学)

小坂井高校の開設当時、挿し木をして育てたキョウチクトウの苗を、当時の生徒が学校周辺のフェンス沿いに一本ずつ植えた。 その木も今ではフェンスを乗り越えるほどに成長し、風の強い本校にとっては防風林として十分役目を果たしてくれている。
また、構内の他の樹木も大きく成長し、学校らしくなってきました。 小坂井高校の同窓会の会員も現在では7,100余名を数えるほどの大きな組織になってきました。 この同窓会がより発展するにはキョウチクトウの苗を一本ずつ植えて育てたのと同様、同窓会員一人一人の協力が不可欠で、 これが大きな力となります。今が同窓会の苗を植える時です。私も小坂井高校のために全力を注いでいきます。

教頭  鈴木 直久先生(数学)

平成10年度進路状況(平成11年3月卒)

国公立大学:人数山形:1名茨城:1名東京水産:1名富山:6名
福井:2名山梨:1名山梨歯科:1名信州:1名静岡:6名
福井:2名山梨:1名山梨歯科:1名信州:2名静岡:3名
愛知教育:2名名古屋:1名名古屋工業:3名岐阜:2名三重:4名
大阪外語大:1名香川:1名愛媛:1名琉球:1名高崎経済:1名
前橋工科:2名横浜市立:1名静岡県立:1名愛知県立:1名大阪府立:1名
下関市立:1名静岡県立:1名愛知県立:1名沖縄県立芸術:1名合計:43名
私立大学:人数國學院:1名中央:1名武蔵工業:1名産能:2名
文教:1名駒沢:3名帝京:1名明星:1名金沢工業:1名
千葉工業:2名実践女子:1名東海:5名東京工芸:1名北陸:1名
亜細亜:3名昭和女子:1名東邦:1名麻布:1名松本歯科:1名
桜美林:1名専修:1名日本:7名神奈川工科:2名朝日:3名
北里:2名創価:2名文化女子:1名神奈川:5名岐阜女子:1名
杏林:1名多摩美術:1名法政:1名関東学院:1名岐阜女子:1名
岐阜聖徳学園:3名東海女子:3名中央学院:1名中部学院:4名静岡理工学:9名
聖隷クリストフ:1名浜松:16名静岡産業:2名愛知:44名愛知学院:23名
愛知工業:15名愛知産業:2名愛知淑徳:1名愛知学泉:2名金城学院:1名
梶山女子学園:7名大同工業:11名中京:35名中京女子:3名中部:23名
同朋:2名名古屋外語大:9名名古屋学院:7名名古屋経済:8名名古屋芸術:2名
名古屋商科:2名名古屋女子:7名名古屋造形芸術:2名南山:7名日本福祉:5名
名城:29名愛知みずほ:1名豊橋創造:6名桜花学園:1名皇學館:3名
鈴鹿医療学科:1名四日市:2名鈴鹿国際:1名京都外国語:3名京都産業:3名
同志社:2名同志社女子:2名佛教:1名立命館:5名龍谷:7名
大阪経済:1名大阪経済法科:1名大阪産業:1名追手門学院:1名関西外国語:2名
近畿:6名摂南:2名神戸女子:1名流通科学:1名奈良:3名
岡山理科:4名倉敷芸術科学:1名徳島文理:1名合計:407名---
大学校:人数愛知県立保育大学校:2名合計:2名------
国公立短期大学:人数岐阜大医療技短:2名高崎短大:1名合計:3名---
短期大学:人数愛知学泉女子短:7名愛知産業短大:1名愛知淑徳短:1名愛知女子短:15名
愛知新城大谷短:3名愛知大短:35名一宮女子短:1名岡崎学院国際短:1名岡崎女子短:6名
関西外国語短大:1名岐阜医療技術短:2名神奈川大短:1名梶山女子学園大短:2名聖隷浜松衛生短:2名
創価女子短:1名大垣女子短:1名東海学園女子短:1名東海大短:1名南山短:1名
豊橋創造大短:8名名古屋女子大短:9名名古屋造形芸短:1名名古屋短:6名合計:28名
専門学校:人数医療・看護系:26名福祉系:5名工業・自動車系:1名理容・美容系:1名
栄養・調理系:3名その他:10名合計:45名------

事務局より

題字を書いていただいた権田穂園先生をはじめ多くの方のご協力により第1号の会報を発行することができました。 現在の小坂井高校の様子を少しでも会員の皆様に伝えられることができれば幸いです。
母校創立20周年の名簿発行以来住所の調査を行っていませんので、残念ながらこの会報が手元まで届かない会員の方も多くいらっしゃると思います。 住所等が変更になったときは、必ず同窓会事務局までご連絡ください。

平成10年度総会・懇親会より 【写真:平成10年度総会・懇親会より】